インフォメーション

2024.07.08 イベント

無登録・無審査の意匠保護分科会
7.22(月)分科会7開催

デザインと法協会 会員各位

「無登録・無審査の意匠保護分科会(梅澤座長)」第7回の開催についてお知らせします。
会員の方はどなたでもオンラインでの傍聴が可能ですので、奮ってご参加ください。

■日時:2024年7月22日(月)18時30分~20時00分

■イベント概要
本分科会7は、無登録あるいは無審査による意匠保護という選択肢がわが国においてあり得るのかを検討する分科会です。

今月のテーマ:
これまでの第1回から第6回までは、現行の意匠制度ではフォローしにくい意匠保護のニーズを(そのようなニーズの有無を含めて)、コアメンバーの各立場から様々ご報告いただきました。次回の第7回では、これまでの報告で指摘されたニーズを振り返った上で、より具体的なケースを想定して、無登録保護制度又は無審査登録制度に基づく意匠保護を行った場合のメリットやデメリットを検討する予定です。

※ご注意※
 当分科会では、時間が限られているなかコアメンバー間での議論を充実させるため、傍聴により参加されている方々にはその場でのご発言をお控えいただいております。ご質問・ご意見などございましたら、退出時に表示されるアンケートフォーム等から適宜お寄せいただけますと幸いです。ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


■ZOOMの参加URLは追ってお知らせします。

当協会会員以外の方で参加を希望される方は、下記URLから当協会への入会をお申し込みください。
https://jadela.jp/application/

前のページへ 一覧へ戻る 次のページへ